FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019. 01. 19  
    文・写真:K.ふじた 

 阪神尼崎駅の待ち合わせ場所で、久方ぶりにネイチャーフォスターの面々にお会いすると浦島太郎の心境になってきました。昨年の正月、兵庫七福神の時も同じ心境であったと想い起こしました。

 尼崎には、ずいぶん昔から何度も訪れていますが、何がどう変わったか? 硬くなった頭を少しずつ解きほぐしていると、「尼崎城の跡地は、どこかの紡績工場じゃなかった?」と黄色い声が飛び込んできました。

 その言葉で“ハッ”と思い浮かんだのが、50年前、スモッグ漂う重化学工業地帯としての姿が思い浮かんでくるだけです。第2次世界大戦時は、機銃掃射等によりかなりの被害を受けたと聞き及んでいます。戦後まもなく、阪神間に位置する工場立地の適地として、物凄いエネルギーを費やして重化学工業地帯として復活及びさらに発展されたものと思います。城下町としての寺町も、同様であったと思われます。

 そこで、後日談として少し調べました。紡績工場は、明治22年、旧尼崎城下の辰巳町に有限責任会社尼崎紡績が設立され、大阪の財界人が出資した近代的大規模紡績工場でありました。

 NHKの朝ドラ「あさがきた」を思い起こして下さい。その後、大正7年に大日本紡績(のちにニチボー、)と改称、さらに日本レイヨンと合併してユニチカと改称。昭和20年6月の空襲と昭和25年のジェーン台風に罹災し、昭和40年3月をもって廃止されました。明治33年に建てられた煉瓦作りの同社事務所は、東本町1丁目にユニチカ記念館として現存しているそうです。

尼4
 尼崎紡績           大日本紡績尼崎工場&社宅群

(右の写真の下部に整然と並んでいるのが大日本紡績尼崎工場と社宅です。
社宅の一角は現在、私立大物病院と大物公園になっています。東西に走る直線と南の孤をえがいているのが阪神電鉄)
 
 それでは、尼崎城址はどうなったのでしょうか? 明治6年廃城令によって、天守閣や櫓、居館は取り壊され、一部は売却された。明治36年に尼崎第一尋常小学校、昭和11年に城内尋常小学校になった。城内小学校(現在は明城小学校)の前身です。

尼5
 
尼崎城(明治初期)         城内尋常小学校(昭和13年頃)
 
 家電量販店“旧ミドリ電化”(現:EDION)を創業された安保 詮氏が「お世話になった尼崎に恩返しをしたい」と云う思いから、天守の復元を申し出られたそうです。今年の3月29日が待ち遠しいです。

 余談ですが、城の跡地は国史跡に指定されておらず、文化庁の規制がかからないという事情があるそうです。

尼6
復元工事中の尼崎城 復元の城は反転させているそうです




 ―  おわり  ―



スポンサーサイト
2019. 01. 17  
 平成30年度第15回例会
 
     文:S.まつばら 写真:K.ふじた・S.もり
 
今日(16日)の集合は阪神尼崎駅、北側にある中央公園に11時には全員が集合。女性13人、男性9人今年も女子が元気勝。肌寒いながら、雨の心配はなさそう。今年初めの行事には有り難い。
 
参加者22名を確認の後、駅の雑踏を避けて、まずは尼崎城を訪ねる。残念ながら内部の公開は329日から。再訪を思いながら、南隣にある桜井神社へ回る。

ssDSC00447_R.jpg 

ssIMG_6109 創建百年 桜井神社 
創建百年 桜井神社

ここは、日本赤十字社発祥にかかわる知られざる歴史遺産。尼崎城の再建に情熱をかけた地域の人々の心の拠り所でもあったでしょうか。

ssIMG_6113 日本赤十字社発祥 

ssIMG_6117 支那事変の碑と寒咲アヤメ
支那事変の碑と寒咲アヤメ

駅の北側まで戻って、ちょっと早い目の昼食。3か所の店に別れて、ゆっくり1時間余り。13時に再集合して。
 
 いよいよ7福神巡り。尼崎えびす神社、十日えびすの準備に慌しい。まずは ネイチャーフォスターの一年の無事平穏を祈って!!

ssDSC00451_R.jpg 

ss1547603412214.jpg 

sss1547603393587.jpg
  色紙(忍たま乱太郎の尼子騒兵衛の作で¥500!チョットお得な気分)

ssDSC00453_R.jpg

ssDSC00484-2_R.jpg

 ssIMG_6118 尼崎恵比寿の猿 

ssIMG_6119 尼崎恵比寿神社鳥居 鳩が出迎え 

ssIMG_6120 干支の絵馬 
 
 いったん中央商店街へ戻って7福神アーケードで名物色紙を購入。なぜか社寺では売ってなくてこの子供服店で売っている。
 
その後、タイガースカラーとリズムに追い立てられて、三和商店街を通り、貴布祢神社へ。関学のアメフト部の優勝記念の桜をみて、次をめざす。
 
 古い街並みを通って長遠寺 ⓸大覚寺 法園寺 常楽寺と巡る。

ssIMG_6124 寺町めぐり 

ssIMG_6125 戦災は???  

ssIMG_6130 集印めぐり  

ssIMG_6140 八重咲椿
八重咲椿

ssIMG_6138 佐々長政(切腹)の墓 
佐々長政(切腹)の墓

ssIMG_6144 鳳凰 


 ここで、ちょっと一息。尼信世界の貯金箱博物館へたちより。係員の熱心な解説に時を忘れる。あ~もう3時や!?

ssIMG_6152 尼崎信用金庫記念館 大正10年 
尼崎信用金庫記念館

ssIMG_6155 貯金箱展 干支 

ssIMG_6158 貯金箱展 

ssIMG_6161 貯金箱展 説明者と銃の貯金箱 
貯金箱展 説明者と銃の貯金箱 

尼3

 
 7福神巡りに戻り、本興寺にお参りし、今日の無事を感謝した。予定を1時間も超過するも今年もネイチャーフォスターの賑やかなスタートとなった。



 
 ―  おわり  ―
 
 
 


2019. 01. 10  
  平成30年度第14回例会
 
      写真:K.しみず

 恒例の餅つき会を吹田市自然体験交流センターで、昨年の12月26日に開催した。参加者は過去最多の18人を上回る23人の盛況ぶりだった。

 出だしは小雨模様だったが、餅つきの始まる頃には降り止んで予定とおり約17kgのもち米を昼過ぎには突き終えた。

 会員外の特別参加者や初参加の会員が多かったこともあり、これまでとは違った雰囲気の餅つき会となった。餅つきの主役を務めたのは初参加者や会員外の参加者で、これまでのNFメンバーは脇役に回されてしまったが、多くの人に楽しんで頂けたのが何よりだった。


ssDSCN1628.jpg


ssDSCN1635.jpg


ssDSCN1633.jpg


  ―  おわり  ー

2018. 12. 28  
  平成30年度第13回例会

    文:K.しみず  写真:S.まつばら・K.しみず

 
 30年12月8日(土)紅葉シーズンが最終時期にあたり、まだ紅葉は大丈夫かな~と思いつつ計画した散策でした。
 
当日は天気も良く亀岡、京都嵐山等多くの観光客でにぎわっていました。参加15名の団体予約で亀岡市内の観光ボランティアガイドに依頼して主要な観光地を見てきました。
 
まず明智光秀の居城であった亀山城址は、今まで幾多の経緯がありつつ現在は民間の大本本部が管理されており整然と整備されていましたが、お城そのものは現在ありません。しかし、石垣に刻まれた刻印は天下普請の名残を感じられます。
 
城内には大本花明山植物園もあり、亀岡市の天然記念物「このはなざくら」の親木等がありますし、珍しい日本の野生種を主に1000種の植物が植えられているとのことです。
 
無題
城内でのガイドさんの説明①

亀2
城内でのガイドさんの説明②
 
 市内のお寺さんを見学し近くの公園でボランティアガイドとは別れて昼食タイムとなった。亀岡散策後は、馬堀から嵐山までのトロッコ列車の旅であるが、予約時間前には大勢の乗客がホームに溢れる状況でシーズン終了間際であるが、予約してたので、座って嵐山に向かうことができた。
 
しかし、乗客の聞こえてくる話は外国語が多く日本人は少ない印象を受けたが、傍の保津峡に浮かぶ保津川下りに手を振って互いの交流を深めた。紅葉はさすがに少なかった。
 
 乗客の多くは嵯峨嵐山で下車し、我々もここから竹林の散歩道を散策しながら渡月橋にむけて流れに沿って歩いた。途中に京福電鉄「嵐山」駅構内にはキモノフォレストと言って夜になると幻想的な明かりに照らされる何本もの円柱が見られるのであるが、昼の状況は少し趣が違った。ここで自由行動で買い物や食べ物を買う時間をとった。
 
 その後、渡月橋を渡り中之島の出店で懇親会を行ったのち散会。
 
 亀1
トロッコ列車内からの紅葉風景
 
 亀3
ロッコ列車内の風景

亀4
中之島での今回参加の全メンバー


   
―  おわり  ―
 
 
 
 
 
 
 
 


2018. 12. 18  
  横浜(12月17日)~神戸(12月18日)

      
文・写真:三好登美子


ネイチャーフォスターの皆さん、おはようございますヾ(´ω`=´ω)

今、横浜に向かって三浦半島の沖を航行中です。日本領域に入ったので普通にライン出来るようになったのでハワイからの写真送ります。

ss1545106072103.jpg

ss1545106078974.jpg


今日は、横浜に7時接続して13時に出航して12月18日の3時に神戸接岸予定です。

長い旅もやっと終えてやれやれです。どうやら老人ホームに入ったら毎日がこんな調子と思うとどんなことをしても自立して生活するように努力することが大切と思いました。 次の目標が出来ました。

 ―  おわり  ―




2018. 12. 09  
   ハワイ(12月7日)

      文・写真:三好登美子


ハワイを昨夜10時頃に出航しました。

やはりハワイは作られたリゾート地、お金を使えば次々と遊ぶことはある。でも一番ショックだったのは、パールハーバービジターでアメリカ人がこの奇襲攻撃をいまだに忘れなく、祭典をしたり当時の物を残して展示していること。考えさせられました(▼∀▼)

日付変更線を通るので10日が無くなり、1日得した感じです。(^O^)v

ハワイの写真を送ります。


ss1544243431089.jpg

ss1544243417769.jpg


 ―  続く  ―







プロフィール

nature4star

Author:nature4star
 ネイチャーフォスターは山歩き、自然工作などで自然と遊びながら地域社会への貢献を目指す、働くシニアを中心としたサークルである。
 サークルは、平成18年3月に発足してシニア自然大学校(NPO)に所属し、平成25年4月現在で53名の会員が活動している。

公開中の活動記録、お知らせなど
NF会員メール連絡ボックス
ネイチャーフォスターの活動や、このブログについての感想、意見などをお知らせください

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
訪問して頂いた延会員数
QRコード
QR
公開中の活動記録、お知らせなど

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。